古川 武彦, 大木 勇人 (2011) 図解・気象学入門

  • 古川 武彦, 大木 勇人(はやと), 2011: 図解・気象学入門 (ブルーバックス B1721)。講談社, 301 pp. ISBN 978-4-06-257721-2. 定価1040円(税こみ)

大学で気象学の初歩の授業を担当することがありますが、教科書として使える本がなかなかありませんでした。授業で話すことのなん倍もの内容がある本はあるのですが、全員に買ってもらうには値段が高すぎるように思われるのです。新刊のこの本は、重点やならべかたはわたしの授業とだいぶ違うのですが、少なくとも話題の半分くらいは重なっており、わたしから見て大きなまちがいはないと思われます(わたしが専門的に判断できる部分は限られていますが)。2011年度の授業では、教科書扱いにして、おりにふれて参照しようと考えています。

[読書ノート]を書きました。これには今後気づいたことを書きたすかもしれません。また、[詳しい目次]を書き出してみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください