科学技術社会論学会『科学技術社会論研究』18号『市民参加を超えて』まで

科学技術社会論学会の学会誌『科学技術社会論研究』の第18号が、わたしのところには2020年5月16日にとどいた。発行日は4月30日になっているが、出版者ウェブサイトの情報では、5月26日現在、まだ「未刊・予約受付中」になっている。

目次は、出版者サイトのこの本のページにあるので、ここに書きぬくことはしない。

この雑誌については、ひとつまえの17号までのリストを、[2019-05-21の読書メモ] に出しておいた。

その後の大きな変化として、この雑誌のディジタル版が、JSTのJ-Stageに置かれるようになった。[資料トップ]のページからたどれる。ただし、いまのところ、J-Stageに置かれたのは15-17号 (J-Stageの用語では「15-17巻」)である。

第18号の情報とJ-Stageの情報を追加したリストをこの下につける。【第18号のJ-Stageページと学会ページはこれからつくられると思うので、リンクはないが枠だけとっておく。】【なお、号の番号のあとの「*」印は、わたしが持っているというしるしだが、今後てばなすかもしれない。】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください