計算機を利用した気象分野の実習の教材


Python による気象データの作図など (2021-)

観測点ごとのデータを作図する

格子点型データを作図する

鉛直分布を作図する

データを読む

定性的なデータを作図する

「大気上端」に入射する太陽放射

Python による時間発展型のシミュレーション (2021-)


[DeCaria & Petty (2010) の本について (作業中)]

この本は、気象への応用を想定した Python 入門書です。 (プログラムをつくるとき近くにあると参考になると思いますが、 そのまま演習課題としてつかえる例文はあまり多くないようです。)


[Python と そのパッケージの インストール と 実行のしかたについてのメモ]

([2021-05-08] このページに書いてあったことを、↑のリンクさきにうつしました。)


[R による気象データの作図、シミュレーションなど (2019-)]

(ここにある R によるプログラム例を Python で書きなおして、上のリストにくわえていく予定です。)


2021-04-29, ..., 2021-06-20
増田 耕一 (MASUDA Kooiti)
[増田の教材目次ページ] [日本語入口ページ] [ホームページ]
立正大学用 [卒論指導のページ] [3年生セミナーのページ]