気候システム論
地球全体としてのエネルギーの出入り -- 太陽放射と地球放射

太陽放射はどの程度に一定か (1)

太陽地球間の距離の季節変化にともなう日射量の変化

地球の公転軌道は楕円なので、距離は季節変化する。 現在、近日点(軌道上で太陽から最も近くなるところ)は北半球の冬にあたっている。

横軸は1月1日を1とした通しの日付。

distance.png

なお、われわれの経験する季節の生じる主要な理由は 自転軸(地軸)の公転軸に対する傾きである。 [別ページ]参照。


2007-05-07; 更新 2008-04-27, 2009-04-12
増田 耕一 (MASUDA Kooiti)
[「地球全体としてのエネルギーの出入り」の本文へ]