東洋大学 板倉 2020年度 春学期


「地学」

4月27日から、月曜 4限 (15:00-16:30)

日程と各回の内容 (学期中毎週更新)

シラバス

このシラバスは、1月の時点での予定が書かれています。 日程がかわり、対面授業ができなくなったため、いろいろと変更があります。 「日程と各回の内容」のページと、ToyoNetACEのこの授業のページの情報を優先させてください。 秋学期の「地学」(増田担当分)のシラバスもこれと同じですが、 そのときの事情によって変更があるでしょう。

Syllabus (in English)


「地学概論」

4月27日から、月曜 5限 (16:40--18:10)

日程と各回の内容 (学期中毎週更新)

シラバス

このシラバスは、1月の時点での予定が書かれています。 日程がかわり、対面授業ができなくなったため、いろいろと変更があります。 「日程と各回の内容」のページと、ToyoNetACEのこの授業のページの情報を優先させてください。

Syllabus (in English)


ここからは両科目に共通

教材ウェブサイト

この授業の教材は、 大学のシステム「ToyoNetACE」(ACEと略す)の中のそれぞれの授業のページに置きます。

また、講師の個人ウェブサイトの中の、このページ http://macroscope.world.coocan.jp/ja/edu/earth_sci/2020haru/ からリンクされたところに置きます。 おもに、それぞれの授業の「日程と各回の内容」のページを見てください。 授業前に材料を置く場合も、授業後に話したことを書いたり補足したりする場合もあります。

ACEと個人ウェブサイトとをどう使いわけるかは、まださだまっていません。 他方に重要な情報があるばあいはそこへの誘導を入れておく予定ですが、 念のため、両方を見るようにしてください。 情報が矛盾している場合は、更新日付が新しいほうを優先させてください。

小レポート課題を、(シラバスでは4回程度としましたが、変更して) 原則として毎週出します。小レポート提出受け付けには、ToyoNetACEを使います。

教科書

どちらの授業でも、次の本を使います。 この本の流れにそって授業するわけではなく、 各回の主題ごとに関連するページを見ます。 教材ウェブページでは『図表』として参照します。 (2018年度に参照した『図録』、 2019年度に参照した『図説』とは、同類ではありますが、別の出版社のものです。 前年度にわたしの授業をとった人には、同類の本を複数買わせることになってすみません。) キャンパス内の書店であつかってもらいます。

参考になる本の紹介

2019年度に紹介した本の(全部ではありませんが)多くは、東洋大学板倉の図書館にあるのですが、 4月27日現在、残念ながら、図書館がひらいていません。 今後、キャンパスの事情を考慮しながら、紹介する本を考えていきます。

講師連絡先

学期途中で事情が変わるかもしれませんが、 授業開始(4月27日)の段階では、わたしは板倉に出勤せず、 授業の時間帯には、東京都内の自宅におります。

ほかの受講生にもみられてかまわない質問などは、 ACEのそれぞれの授業の「掲示板」に書きこんでください。

そのほか、ACEの中で連絡をとる方法を わたしが理解したら、ここに書きます。

それで用がたりない場合のために、 [授業用電子メールアドレス] ← [2020-05-12] 変更しました

(参考) これまでの学期の同様な授業のページ


(更新) 2020-05-12
増田 耕一 (MASUDA Kooiti)
増田の個人サイトでの [地学の教材ページ] [教材目録ページ] [日本語入り口ページ] [ホームページ]