気候システム論: 海陸の違いが原因となる気候の特徴

世界の陸上植生分布

llvegtyp.png

A=熱帯雨林, B=(それ以外の)常緑広葉樹林, C=常緑針葉樹林, D=落葉樹林, E=疎林, F=低木地, G=ツンドラ, H=草原, I=荒漠(砂漠), J=雪氷.

データはMatthews (1983 Journal of Climate and Applied Meteorology; 1984 NASA Technical Memorandum)。その31区分を、上のようにまとめた。

([2018-01-11] 凡例にまちがいがあったので応急修正しました。 今後、もっとよい材料にさしかえようと思っています。)


2007-05-21, 2018-01-11
増田 耕一
[海陸の違いが原因となる気候の特徴の節の目次へ]