2016年度 東京農工大学 教材 (増田)

[地球環境地学 増田担当ぶん 教材ページへ]

[グローバル プロフェッショナル プログラム 教材ページへ]


このページは http://macroscope.world.coocan.jp/ja/edu/clim_sys/2016/index.html です。

2016年度は、「地球環境地学」のうち3回と、 「グローバル プロフェッショナル プログラム」の講義1回を担当します。

「環境気象学」という科目は、2016年度には、ありません。 2017年度に「環境気候学」(3年生向け)として開講する見こみです。


「地球環境地学」 増田分担ぶん 内容予定

後期 木曜 2限、府中 2号館 11番教室 [2016-10-14 書きまちがいを修正しました]

[2017-02-13追加]期末試験の採点を終えて

[教材ページへ]

2016年12月22日 地球大気・海洋の構造とエネルギー輸送

2017年1月5日 気候の変化の物理的しくみと地球温暖化

2017年1月12日 気候の変化にかかわる物質循環


「グローバル プロフェッショナル プログラム」 増田分担ぶん 内容予定

2016年10月16日(日) 13時-16時、府中 第1講義棟 24番教室

気候変動(地球温暖化)を理解する基礎となる気象学の知識

[教材ページへ]


昨年度の「環境気象学」のページ

公開講演会などのお知らせ

講師連絡先

[電子メールアドレス]

講師のふだんの勤務先 (2017年3月までの予定)

海洋研究開発機構 (JAMSTEC) 横浜研究所 (http://www.jamstec.go.jp) 場所は横浜市金沢区、もより駅はJR根岸線の新杉田です。


更新 2017-02-13
増田 耕一 (MASUDA Kooiti, 2007-2016年度 東京農工大学 農学部 非常勤講師)
[気候システム論教材目次ページへ]